砂の塔の犯人は誰だ?

すっかり、嫁さんとハマってしまっている砂の塔。

 

犯人が、気になって、一週間が待ち遠しい(笑)

 

やっぱり、生方コーチが最有力候補なんだろうか?

 

個人的には、もしかして、、、ココリコ田中なんじゃないか?って予測してみたりしたんだけども、

よくみると、おにぃーちゃんが最後に電話してるときに、田中は家に居たっぽい。

いや、ハーメルンの犯人と、今、タワーで起きている事件が別のものってこともあるかもしれない。

 

気になるー。

 

砂の塔

痩せて見えるストッキング

嫁さんが痩せて見えるストッキングとやらを買ってきた。

いや、、見えるとかじゃなくて、痩せろよ・・。

と、面と向かって言ってやりたいとこだが、とりあえずは心の中でだけつぶやいてみた。

 

しかし、こういう商品に騙されるのも、幾度も幾度も見てきたけどね。

女性の美に対する取り組みに関しては、敬意をはらってますほんとに。

 

ところで、うさんくさいと思っていたストッキングだけども、ほんとに細く見えるわ。

箱から取り出したときは、こんな厚手のストッキング履いたら、逆に太ってみえうだろうって思っただが・・。

なんでも着圧って物らしい。意味はわかんないけど。まあ、腹巻きみたいなものらしい。

 

しかし、技術ってのはすごいですね。ストッキングひとつで、こんなに人を騙せちゃうんだからさ。

もっと、世のためにその技術を活かせないのか?って嫁さんにいうと・・。

 

「日本中の女性のためになってるのに、これ以上何に活かす?」

だそうだ。確かに言われてみれば、これ以上のお役立ちはないのかもしれない・・。

 

 

インドカレーに餃子に

もはや「インド人もビックリ」ですね。

まぁそれを言えばラーメンも本来中華食でありながら、家系なんて既に「和食」ではなく
「日本食」ですよね。
餃子だって然り。「焼餃子(コーテル)」は「日本食」として浜松やら宇都宮あたりは消費量
日本一を競ってるくらいで。しかも駅の売店いったら「おみやげ」にもなってるし(笑)
本場中国では餃子といえば「水餃子」で、焼は邪道らしいとか?

 

 

ボディクリームを使って太ももが細くなりはじめました

太ももは、マッサージすることで細くなっていくよというので、一ヶ月ほどマッサージを続けています。

女性はお風呂あがりに、体中をマッサージしているのを知ってますが、男がやってるとキモいらしいので、嫁さんのいない部屋で、こっどりとやってます。

最初は、ニベアのクリームを使ってやっていたのですが、妻が使っている3Sボディクリームとやらが、何やら高級品で効くらしいので、こっそり使わせてもらってます。

やっぱり、お高いだけあってか、クリームの伸びとか全然違うんですよね。

あと、専用のクリームってのは、冷んやりした感じではなく、ホクホクと暖かくなってくるから不思議です。

 

足を細くしたいと思ったら、ダイエットも同時進行にしないといけません。

マッサージで細くなるのは、一時的なもので、溜まった脂肪が、一時的に流れやすくなってむくみを解消してるに過ぎません。

カラダのどこかに滞留してしまっては、同じことですから、脂肪の燃焼は同時進行しないとダメです。

 

 

もち麦

何気に観ていたテレビで「もち麦」の特集をやっていた。
内容はダイエット効果。
流行っているらしい。

別にダイエットする気はないのだけど、
元々、五穀米とかもち米とかが好きだったので、
聞きなれない「もち麦」に興味を持ったみたいです。

で、食べてみた。

割と美味しい。
プチプチ感は面白い。

まぁ、便秘でもなければ超肥満でもないけど、(でも多分メタボ)
良く調べてみると、糖尿病、高コレステロール、メタボに効くらしく、
主人はガッツリハマっているので、
続けてみたら・・・・・

体重が減る。

なかなか良い感じで減る^^

原因は満腹感にあると思います。

ごま桃、白米が大好きで、ほっておけば2杯でも3杯でも食べてしまうのに、
1時間もするとおなかが減って、また食べる・・・
だけど、タンパク質は長時間おなかが持つので、
白米を減らして蛋白を食べて調整していたんです。

でももち麦は少量でもおなかの持ちがよく、
食べる量も減るのよね。
しかも、減ったとしてももち麦の栄養が高いので体力低下ってことにはならず、
健康体を維持できてる気がする。

レールをジャンプ

あるとき表参道のパーティに参加する機会がありました。

そこで出会った人は、誰もが知ってるゲームのシナリオライターをした人だった。

あなたはゲームシナリオライターをする前は、どういうお仕事をされていたんですか?

と尋ねましたら、サービス業で働いておりました。

と答えたんです。

引かれたレールのままを行けば想像通りです。

けれども、定められたレールを歩くのを辞めると、レールをジャンプすることができる、ということです。

だからね。

我慢していることがあったら、もう、どんどん辞めたほうがいい。

時代は、もうすでに、我慢している人よりも、やりたいことをやっている人を応援する時代にシフトしている。

  • 1
  • 2